40代化粧品

40代の肌に効果的な基礎化粧品の選び方

投稿日:

ガクッと調子が崩れる40代の肌に効果的な基礎化粧品の選び方

40代になってガクッと肌の調子が崩れる方は多いと思います。その理由は、30代に比べて水分・油分の保持量が格段に落ちてしまうことにあります。肌の水分やハリを保っているのは皆さんご存知のコラーゲン。実はこのコラーゲンはそのままでは肌に浸透できません。

40代の基礎化粧品選びはこのコラーゲンを自分の肌が生み出してくれるようなエイジングケアが一番のポイントなのです。これによって、ハリ感や弾力感をキープし、乾燥、しわ、くすみ・・などのトラブルを回避できるのです。逆にお手入れ次第ではまだまだ美しい肌を保つことも十分できるので頑張りましょう。

40代の肌はつねに乾燥していると心得よ!

30代に比べて40代の肌の水分量や油分は格段に少なくなっています。肌のうるおい分が減ると肌のハリ、弾力がなくなり、表面には小じわが増えてきてしまいます。言ってみれば40代の肌のほとんどが乾燥肌だと言っても過言ではありません。

40代のスキンケアはこの乾燥の元になる肌のうるおい成分であるコラーゲンをどう増やすか?にかかっています。

40代の肌を襲うホルモンバランスの変化

40代になるとホルモンバランスもゆらいできます。特に更年期には大きくこのバランスが崩れて肌の変化は著しく悪くなります。このホルモンバランスの崩れによって失われる女性ホルモンは実はコラーゲンの源になるものです。女性ホルモンが減少することでコラーゲンの産生も少なくなり肌が乾燥していきます。

40代の肌は潤い成分をどのように補給するか?がポイント!

40代の肌の特徴は水分・油分の不足、つまり肌のうるおい成分が格段に減ることが原因。40代の基礎化粧品選びはこのうるおい成分をどう補給するかがポイントになります。うるおい成分の代表格のコラーゲンは残念ながら化粧品で肌に浸透させることは困難です。

コラーゲンをサポートするにはビタミンC(アスコルビン酸)が最も有効なので、肌に浸透しやすいビタミンCを含んだ基礎化粧品を毎日使うことが効果的です。

まとめ

このように40代の肌はコラーゲンの減少によってうるおい成分が格段に減り、つねに肌は乾燥した状態になっています。外部から浸透させることができないコラーゲンを自らの肌が作れるようにするために高濃度で浸透しやすいビタミンC(アスコルビン酸)を配合した化粧品を選びましょう。

 

おすすめ記事

-40代化粧品
-,

Copyright© 【40代必見!】オススメ人気アンチエイジング化粧品全紹介 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.